2.具体的なやり方
1.アルミリサイクルの特徴 3.車いす募金について 4.お申し込み(登録)
5.車いす価格表 6.リサイクルの質問 メニューガイド

1.対象となるもの。
リサイクルの対象は、アルミ缶・プルタブの他にホイール・サッシもOKです。
2.登録について。
アルミリサイクルに取り組むことが決まりましたら登録をしてください。「お申し込み(登録)」で簡単に済みます。(初期状態では『車いす募金』登録(送金なし)になっておりますので、ご注意ください)ご協力実績
または申込書をプリントして、ご記入後FAXしていただくようになります
当社から、集めたアルミ缶などの品物の回収を、宅配便に依頼するときに必要な「名前」「住所」「電話番号」などが必要になります。

宅配便の依頼は当社が行います。
3.手頃なダンボールを用意。
宅配便を利用するため、アルミは全てダンボールに入れてください。
★1個の重量は10〜20kg程度にしてください。また、ダンボールは各自ご用意してください(
10kgは350mlアルミ缶が600缶程度です)
アルミの入ったダンボールは1個でも回収できますが、個数が多くなると買い入れ価格が高くなります。
★回収の個数は、ダンボール箱1箱から11箱までです。
4.ダンボールへの詰め方。
@アルミ缶・プルタブに加え、アルミホイール・アルミサッシもOKです。アルミホイールは1個5〜6kgですので、大きめの段ボールに2〜3個入れてください。アルミサッシは適当な長さにしてからダンボールに詰めてください。
A1個のダンボールには原則として、1種類のアルミを入れてください
ただし「アルミホイール+アルミ缶」、「アルミホイール+プルタブ」はOKです。プルタブを大きめのビニール袋にまとめ、アルミ缶と混ざらないようにしてあれば、「アルミ缶+プルタブ」もOKです。
プルタブのみの場合は、大きめのビニール袋にまとめてからダンボール箱に詰めると、箱の隙間からもれたりしないので安心です。
B宅配便で輸送する際に、液ダレや悪臭の恐れがあります。アルミ缶は各自家庭で、
水気を切ってから、つぶして梱包するように徹底してください。
Cダンボールは、上下隙間なくガムテープで密閉してください。
5.アルミ回収依頼。
宅配便会社との提携により、依頼されてから2〜3営業日中には回収、その後3〜4日後には送金(一般登録の場合)いたします。
アルミをダンボールに詰めて
準備ができたら、回収依頼を当社へ連絡してください。(会員様ご自身で、直接、宅配便会社へ依頼することは出来ません)
連絡は、
メール又は電話[フリーダイヤル 0120-237-889]にてお願いします。
例、「○○県の○○小学校アルミリサイクルクラブですが、アルミの回収お願いします。ダンボールの個数は2個です。電話番号は0234-33-7100です。」という感じです。
6.送金形態。
当社からの送金は、主に郵便局にての送金です。(その他金融機関でも構いませんが、送金手数料がかかります)
その他の送金方法を希望される場合も、ご遠慮なくご相談ください。
7.車いすを会員価格で購入。
アルミリサイクルで得たお金で福祉施設に車いすを贈られたらいかがでしょう。
19,500円で車いす(アルミ製 参考価格55,000円)をお届けします。